1つのツールでタスク管理をスマートに

チームで働く効率をグッと向上させます

チャットで情報集約するタスク管理ツール

904-450-0599

掲載メディア

TeamHackとは?

今までのタスク管理は複数のツールをまたぐ複雑な作業でした。

今までのタスク管理ツール
  • ツールごとに機能がバラバラで管理が大変。
  • 登録や確認のために複数のツール画面を行き来する
    という余計な労力。
  • タスクなどの登録漏れや、情報確認の漏れを起こすリスク。

TeamHackなら全てが1つのツールで完結

TeamHackでの管理
1つでOK

タスク管理や情報共有を1つのツールに集約することで、
今まで面倒だった複数ツール間の横断がなくなり、作業者は担当作業に集中でき、
管理者は全体の把握が楽になります。

機能紹介

タスク管理を驚くほど楽にする機能

  • タスク×チャット機能

    タスクごとのチャットで各作業ごとに情報をまとめられるから、
    チャットやメールを遡る手間がない!作業の振り返りも簡単。

  • ドキュメント×チャット機能

    プロジェクトごとにドキュメント(仕様書)を簡単整理!
    ドキュメントにもチャットが付いているので、仕様に関するやりとりも楽

  • 1クリック・レビュー機能

    作業が完了したらワンクリックでレビューをお願いできるから、
    確認作業がスムーズ!確認したらOKまたは差し戻しで管理。

  • 簡単タスク登録

    タスク登録は簡単!作業者・完了予定日・担当者・レビュー担当者・
    予定作業時間を入力したら登録するだけ!担当者に通知でお知らせします。

タスク管理を見える化する機能

  • タイムトラッキング機能

    タスクごとに作業時間の計測を1クリックで開始できるため、担当者が作業に
    どのくらいかかっているか一目瞭然に。タイムトラッキングはタスクごとに
    ON・OFF切り替えが可能です。

  • 作業工程の達成度表示

    登録したタスクが現在どの程度完了しているのか、
    グラフで表示されます。

  • 期限切れタスク通知

    期限を超過したタスクがあれば、炎上アイコンが付いて
    お知らせしてくれます。

他にも便利な機能がたくさん

  • 複数プロジェクトを一括管理

    TeamHackなら1つのツールで複数プロジェクトをまたいで管理することができます。
    切り替えはタブをクリックするだけ!

  • タスクのソート&検索機能

    担当者・作業期限でタスクをソートできるので、担当作業や優先作業が一目瞭然に!
    任意のキーワードでも検索できます!

事例紹介

CASE.1

システム開発のリアルタイムの情報集約管理に使えます

導入前の課題

Excelなどのツールでタスク管理をしていたが、仕様の確認や作業状態をチャットツールで確認することが
あったために、情報が錯綜してしまい、確認作業に時間が取られることがあり煩わしさを抱えていた。

導入の結果

1つのツールで管理できるため、情報の錯綜がなくなり、確認作業や振り返りにも余計な労力を
かけなくて良くなった分、仕事に集中できるようになった。

担当者の声

チャットの内容を別のツールに転載する作業が本当に面倒くさくて、イライラしていたのがおかげで
スッキリです。タスクごとにチャットの内容とアップロードしたファイルが残り続けるので情報を探す
手間がなく、無駄な時間が減って管理のストレスがなくなりました!

CASE.2

リモートワークでの伝達ミスが激減しました

導入前の課題

ディレクターとして、フリーランスのチームを率いてプロジェクト管理をしています。
各人がリモートワークのため、通常のタスク管理ツールでは情報が錯綜されてしまい、
たびたび仕様変更漏れが発生していました。

導入の結果

リアルタイムに状況確認や進行具合をチャットに書いてもらったり、仕様変更があった場合に
チャットに内容を書くことにより、タスク毎のチャットによる情報集約化のおかげで、
対処漏れがなくなりました。

担当者の声

どこにいても、仕事がスムーズにできるようになったので、夏は涼しいところで、冬は暖かいところでと、
ノマドワーカーとしてリモートワークできるように画策しています!

CASE.3

外部のクリエーターさんの管理にも最適

導入前の課題

複数のオウンドメディアを運用しており、外部のライターやデザイナーに依頼することも多く
コミュニケーションツールがバラバラのため作業に関するやりとりや進捗管理が複雑化していた。

導入の結果

各メディアごと、人材ごと、記事ごとにタスクが整理できたことで、記事の進捗確認や納期管理が
見える化。タスク管理にリソースを割く量が減ったため、メディアの方向性や企画決めに集中
できるようになった。

担当者の声

納期、作業者、タスクの進捗度ごとにソートができるなど、細部までタスク管理に必要なものを
考え抜いてあるツール。さすがタスク管理について日頃からシビアに向き合っているシステム開発会社が
提供するツールだな!と感動です。

CASE.4

仕事の受け口を一本化できました

導入前の課題

フリーランス・デザイナーとして複数プロジェクトの案件を受注。メール・チャットなど各社で
違うツールを使うため、注意していても確認漏れが起きたり、データや資料などのやり取りが
複雑化してしまっていた。

導入の結果

各社からの仕事の依頼口を弊社ツールに統一。仕事先から依頼がプロジェクトごと、タスクごとに、
整理された状態で登録され、期限も明確になるため、見逃しやタスク漏れが一切なくなった。

担当者の声

まるで、優秀なディレクターが1人ついたような感覚です。苦手だったタスク管理をツールが
サポートしてくれるのでクリエイティブな作業に集中することができ、仕事が捗っています!

タスク管理からチームの働き方を変える

このツールを開発した背景には、自社のタスク管理に対する課題を解決するという目的がありました。
数人でシステム会社を立ち上げた時点では、エクセルと会話で成立していたものが、
少しずつ人数が増えていくにつれタスク、人、時間が複雑になっていき、
だんだんとチームメンバーやプロジェクトの全体の動きを把握することが難しくなっていきました。
それを根本的に解決できる方法はないかと模索し、スタートしたのがTeamHackプロジェクトです。

プロジェクトを進めるにあたり、他社のタスク管理の状況に関してもお話を伺い、
多くの方がタスク管理に関して悩みを持つことを日々実感しています。

タスク管理というビジネス活動における永遠の課題をツールから考え、
チームの働き方自体を良いベクトルに変えていくこと。

それが、TeamHackの目標です。

このプロジェクトが少しでも多くの方の役に立てるよう、
今後も皆様の声を元に、便利な機能を追加し続けていきます。
この度は、弊社ツールに興味を持ってくださり心より感謝申し上げます。